SSブログ
前の3件 | -

廃屋にステイ [セカンドハウス]


弟の雑多な遺品整理なため、暇を見つけて札幌から十勝までNOAHで通い、主無き古家に泊まり込み作業することにしました。

もともとの1棟2戸の古家を弟が自分で中二階一戸建て住宅に改造して作り上げた「男の城」なので、雑多な遺留品で溢れかえっています。
加えて、付属の物置群は素人目には雑品、集めた張本人にはお宝で足の踏み場もない状態なのです。

弟は料理が趣味だったようで、母屋の台所の壁いっぱいに大量の調理用具が油まみれでぶらさがっているので、滞在中は調理時間の節約のため、既存備品の中から年季の入ったポップアップトースター(英国製)と熱源効果の高い電子レンジ(600W 日本製)を主に使用することに決めました。
都市ガスが供給されていない地域で、プロパンガスが異常に高額なので供給を停止しました。
(停電時に火が必要になったらカセットコンロや石油コンロやラジウスを使うことにします)


電灯料金の大部分を占めているのは24時間稼働の2台の大型冷蔵冷凍庫です。

満杯の冷凍食材(愛犬ボンの餌と冷凍食品)を整理して、一台は通電を止め、物入として使い、光熱費を抑えようと思う。

食材は、一番近いコンビニ(セコマ)やマックスバリューで滞在期間中のまとめ買いして、帰札までに使い尽くすようにしたい。

水道は通っていますが、下水道未設置地帯なので下水道料金はかかりません。
2か月以上使わない時は休止できます。

電灯料金は電力会社が短期休止を認めていないので、極力省電力化して、非滞在期間にはブレーカーを落としておくことにします。

インターネット環境は、スマホのテザリング機能でノートPCでe検索やネットショッピングできるようにした。(使用実感、料金実績はこれから明らかに)
長時間を必要とするネット接続は実家のwifi を利用することにするつもり。

札幌との行き帰りは、ABSの修復なったNOAH SR-50G
現地の足は、弟の残したスバルの軽トラを使用して

RIMG9315.JPG

20240514_094419.jpg

20240514_094438.jpg

RIMG9326.JPG
地域の廃棄物処理センターにセッセとゴミを捨てに行きます。
(処理費用170円/10Kg)
入場前の車の重量と、退場時の車の重量で料金が計算されます。

概略、上記の方法で、降雪前の今年の秋口までにどこまで整理できるか頑張ってみるつもりです^^

(掲載の画像はいずれも、スマホのフォトをoutlookで画素ダウンさせ、200KB~300KBに加工したものです)
前記事 スマホのフォトをSSブログで使用する
https://lawtray.blog.ss-blog.jp/2024-06-02


info
ソーラーシステム
https://www.youtube.com/watch?v=IPu1rkw2hkU
nice!(19)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スマホのフォトをSSブログで使用する [備忘録]

今年は、出先で簡単にインターネット環境を得るためにスマホデビューしてテザリングを始めました。
LINEを使っての画像のやり取りが非常に便利にできるようになった一方、フォトが高画素のためそのままではSSブログへの写真掲載(1MB以下)が出来ないのが悩みでした。

そこで、AandroidとWindowsの標準機能を使って、なるべく簡単にスマホの画像を1Mb未満に加工する方法を探してみました。

1.スマホ(アンドロイド)の写真をUSBコードを使ってWin PCにコピー保存する。

  最も簡単な接続方法のはずなのですが、スマホ、PC、WINバージョンの違いにより、
  説明の画面表示が全く異なるので更新が古いままの、多くのブログは参考になりません。
  
  最終的に
  USB接続方法の基本について詳しく例示説明している下記のブログを参考にさせていただきました。

  USBケーブルでPCと接続して写真を取り込む
  https://appllio.com/transfer-smartphone-photos-to-pc-for-android#h21
  
 (1)途中、USB-CコードでスマホとPCと接続しても PC画面に「このフォルダは
空です」と表示されて端末認識されない場合
 (2)対応方法、スマホ端末をPCにUSBケーブルで繋いだ状態でスマホ画面上部の
   「通知領域」を下にスライドして接続設定をする必要がある
 (3)例、「端末のデーターへのアクセスを許可しますか」を「許可」にするなどなど。
 
  注)PCのエクスプローラ画面にスマホのDCIMファイルが認識されるようになっても、
    スマホの写真ファイルがPCに転送された訳でもコピーされた訳でもない。
    PCに転送するには、確りコピペ作業が必要。
    (今回はデスクトップにコピぺした)


2.PCに取り込んだ原寸写真を、一枚1Mb程度に加工してブログ用写真を別に作る。

  コピー保存したDCIMファイル内の写真をWindows のメールソフト “Outlook"を使用して、
  1Mb程度の写真に加工する。(複数の写真を「Win+Shift」で一括指定できる)

 
  以下のブログを参考にさせていただきました。
  WIN10,WIN11
  https://crebus.biz/image-batch-conversion/
  2023/8/19
  https://staldia.com/windows-image-resize/

  メールソフト “Outlook"で添付ファイルが作られPCに画面表示されるので、
  添付ファイルをクリックしてピクチャーに保存した。


20240602_155950.jpg

この写真はスマホの原寸 3.47MB の写真を上記方法で157.8KBに加工したものですが
SSブログに掲載利用の限りでは、画素数低下による画質劣化はほとんど感じられません^^

掲載フォト画素数を抑制することにより、今後、自分のSSブログの使用領域制限(5GB)の延命にも寄与しそうです。
nice!(19)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

浴室天井の廻り縁完成 [給湯・給排水]


久しぶりに我が家に戻り、自宅の仕掛り品も何とかしたいと
浴室に暖房・温風ヒーターを取り付けた際に、取り外したままにしていた天井廻り縁材を新しくして張り直すことにしました。

RIMG9341.JPG

旧材から寸法を取って、新材を切り揃えていく

RIMG9342.JPG

若干長めに切った廻り縁を押し込んで

RIMG9343.JPG

ミニビスで止めていきます

RIMG9344.JPG

RIMG9346.JPG

こういうことって、やりだしたら、さほど時間をかけずに完成させることが出来るのに、なぜか後回しになってしまうんだよね~

悪い癖です。


前記事 ヒートショック対策(浴室換気暖房乾燥機を取り付け)

nice!(19)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | -