SSブログ
前の3件 | -

左官用 練り箱を作る (土留め壁) [DIYマイホーム]

「練り箱」は職種によっていろいろな呼び名があって「セメント トロ舟」、「トロ箱」、「コンクリート練り箱」などと呼ばれているようです。

ガーデンシンクに使用したのも ..小さな練り箱でした。

土留めブロックを積む段になって、ふと困った。

必要モルタル量が大量になるので、いつもの練りバケツでは効率が悪すぎる。

運悪く、自宅建設に使った鋼鈑製の大きな練箱は錆び錆びで穴が開いて邪魔になり、春先、ついに処分したばかり。

しまった~こんなことなら、まだ使えたな~

今更、新品を買っても今回限りになりそうなので、合板で即席の練箱を作ることにします。



作った練り箱はこれ!

RIMG6109.JPG

1000mm × 700mm × 200mm

このサイズなら、左官鍬を使って.モルタルを練れるので、大量に煉る場合疲れが全然違います。

材料代は約2,000円くらい。

同じサイズのプラ舟は10,000円くらいするから

何回か使えたらまずまずかな

(園芸用の肥料や土を混合するのにも便利に使えそうです。)

RIMG6110.JPG

耐水合板でないので耐久性に懸念あり、気休めにエコウッドトリートメントの代わりに、硫酸第一鉄の溶液を塗ってみた。


午前中に、煉り箱を作り、午後かtら土留めブロック3段目、4段目を積み上げるつもりだったが
2’×4’材の引き割りに、意外にに時間がかかってしまいました。

ブロック搬入で腰の調子が今一なので

5日目は、早めに終了です。

RIMG6115.JPG

RIMG6116.JPG

翌朝は、朝からモルタル作業

砂:セメント=3:1 空練り
水を加えて煉る
シーレックス溶液加えて仕上げ煉り

RIMG6118.JPG

2段目の基本ブロック空洞部から 、1段目の横筋部をモルタルで満たす。

RIMG6119.JPG

RIMG6120.JPG

振動ドリルで壁面に横筋挿入用の穴を開ける。

RIMG6121.JPG

3段目に横筋ブロックを積み、横筋を差し込んでモルタルで満たす。

その後、4段目に基本ブロックを積んだところで、暗くなってきたので
6日目の作業は終了

RIMG6123.JPG

7日目、5段目、6段目を積む

アンカードリルで穿孔して

RIMG6132.JPG

横筋を打ち込み、モルタルで満たす。

RIMG6134.JPG

ようやく擁壁積み完了!

RIMG6137.JPG

擁壁の裏込には残土をつ詰めて処分してしまうという寸法です^^

RIMG6138.JPG

DIY練り箱 役にたちました。 お疲れ~


nice!(14)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雨水の排水コルゲート管を敷設する  [DIYマイホーム]


RIMG6099.JPG

離れのデッキに越冬用の薪をストックし終って、急に気になりだしたのは、デッキの山側の斜面に積み上げた擁壁の残土

RIMG6096.JPG

斜面に擁壁を作るためにも、これをなんとかしなければ、
最近は体調も良いので、今年中に残土を移動させよう。

そのため、離れのコンクリート基礎部分を残土で埋めて使い切ることにします。


まず、斜面にコルゲート管を敷設して、U字溝の雨水が斜面の土中に流れるようにする


RIMG6077.JPG
U字溝と溜め枡を接続する。
溜め枡とコルゲート管を接続する。(写真はコルゲート管を埋め戻したあと)

RIMG6073.JPG
残土を移動して積み上げる前に、斜面に沿ってコルゲート管を下流に向けて埋設していきます。
1日目終了
 
地下作業場ストーブの横引き煙筒にT字管を取り付ける

残土に埋まってしまわないように、横引き煙筒周りを養生してやる必要があります。
コルゲート管を埋めて殻踏み固めた上にT字管の土台を作る。

RIMG6084.JPG

U字溝の高さを調節して、T字煙筒を接続する。

RIMG6086.JPG

横引き煙筒に、スレート管をかぶせて断熱効果を狙う。

RIMG6087.JPG

コンクリート製の蓋を取りつけて、T字管部完成

RIMG6088.JPG

U字溝の高さまで、残土で埋め立てる予定です^^

土留め壁予定場所の配管

RIMG6093.JPG
土留めブロックを積み上げる予定場所のコルゲート管は土留め壁の下を通すように配管します。
土留めブロックの高さまで、残土で埋め立てる予定です。

2日目終了

RIMG6101.JPG
土留め基礎部分に砕石を入れて、つき固める。

RIMG6102.JPG
基礎部分に捨てコンを打って乾燥を待ちます。

3日目終了

RIMG6104.JPG
1段目の横筋ブロックにモルタルをつけて、ゴムハンマーで水平に均す。

RIMG6105.JPG
横筋を入れて

RIMG6107.JPG
縦筋を通してモルタルで固定して、2段目に基本ブロックを積む

4日目、ここまで


nice!(23)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今冬の薪つくり [マキストーブ・暖房機・焼却炉]

朝晩が冷え込む季節になると、雪国の人たちは、せかされるように、いや、むしろいそいそと冬支度をはじめます。
今年は暖房用の灯油価格が高騰しているので、薪を併用して冬を乗り切りたいと思います。

RIMG0349.JPG
久々の好天なので、テントのフレームを縮小して、巻き割りのスペースを作り

RIMG0347.JPG
壁面に備蓄していた玉木を斧を使って割っていきます。


RIMG0356.JPG
素性のよい、柔らかな木は細かく割って焚付けにします。

RIMG0357.JPG
枝や節があって、割りづらい玉木は、ツイスト・クサビとハンマー〔2.7Kg〕で挑む。

RIMG0358.JPG
それでもだめなら、チェーンソーに頼ることになりますが、今日のところはクサビで何とかなりました。

RIMG0351.JPG
溜まった薪はネコで薪置き場まで何度も運びます

RIMG0352.JPG

RIMG0361.JPG

RIMG6079.JPG

RIMG6131.JPG

RIMG0364.JPG

薪置き場に薪が積み上げられていくと、安堵にも似た豊かな気持ちにみたされるのです^^

カモン初雪!



nice!(25)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | -